重要無形文化財 本場久米島紬

久米島紬事業協同組合

〒901-3104 沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1

TEL 098-985-8333 FAX 098-985-8970

※組合に寄せられる「よくある質問」の一部を紹介します。

Q.久米島紬は何から出来ているのですか?

A.紬糸(絹糸) から出来ています。  ≫詳しくはこちら

Q.何で染めているのですか?

A.車輪梅(ティカチ)、サルトリイバラ(グール)、泥(媒染)、ナカハラクロキ(クルボー)、フクギ、ヤマモモ、オオハマボウ(ユウナ)、月桃など。  ≫詳しくはこちら

Q.泥染めって何ですか?

A.久米島紬独特の染色方法。黒褐色に染めるため、最初にグールで染め、次にティカチで染め最後に色落ちしないように、泥で媒染します。 ≫詳しくはこちら

Q.どういう製品があるのですか?

A.反物の他、男女ウェアー、財布、ネクタイ、名刺入れ、アクセサリー、バッグなどの小物類があります。

製品情報01

Q.どのくらいの期間で出来るの?

A.約3ヶ月間かかります(織りだけなら1ヶ月くらい)。

Q.現在どのくらいの人が久米島紬を織っているのですか?

A.約90名です。

Q.久米島紬を本格的に習いたいのですが、そのような制度はありますか?

A.毎年6月から1年間 「後継者育成制度」という事業を実施しています。 これは、久米島紬事業協同組合が、国と町の補助を受けて実施しているもので、 久米島紬の新たな人材の確保と育成、技術や文化の伝承を目的としています。

※島内在住者でやる気のある方が対象です。

久米島紬事業協同組合

〒901-3104 沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1

TEL 098-985-8333 FAX 098-985-8970